9年前に新築された折に人魚のステンドグラスをご注文下さったお客様が、この度のリフォームの機会に再びステンドグラスのお電話を頂き、制作させて頂くことになりました。ステンドグラスの為にわざわざ壁に丸い穴を開け、外部から見ても建物のポイントとなるように丸窓をデザインされました。雨の日の取付で心配したのですが、ガラスの表情もとても綺麗に出ていて、お客様にも大変喜んで頂けました。制作の上でのポイントですが、女性の髪の毛がなびいているような、空のガラスの雰囲気のある部分を選び出すのがなかなか大変でした。ポイントでカモメを1羽サンドブラストで掘りました。女性の体もantiqueガラスをサンドしてあります。波の表情をでこぼこしたリップルガラスとブルーグリンのwaterガラスで荒々しさと爽やかさをと思い、実際に輝きが綺麗に出てくれて満足していますimage0-200-3